FC2ブログ

山口草堂

しんしんと銀河風吹く岩の道 草堂

山口草堂(やまぐち・そうどう)について紹介いたします。

南風俳句会の創始者。明治31年、大阪生まれ。
昭和7年、「馬醉木」入会、水原秋桜子に師事。昭和8年、「南風」を創刊。
昭和52年、第4句集『四季蕭嘯』にて第11回蛇笏賞受賞。昭和60年没。

句集に『帰去来』 『漂泊の歌』 『行路抄』 『四季蕭嘯』 『白望』 『山口草堂全句集』、随筆集に『春日丘雑記』。
『昭和俳句文学アルバム32 山口草堂の世界』(鷲谷七菜子編著)にその事績の詳細が記載されています。

「荒草堂」の異名をとり、精神性の高い雄勁な句を数多く残しました。

 鷲下りて雪原の年あらたなり
 露燦と俳諧やくざ恥多し
 木枯を押しつつむ大き湖明り
 涸瀧の巌にからみて落つるかな
 邯鄲の骸透くまで鳴きとほす
21 : 10 : 10 | 南風俳句会について | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鷲谷七菜子 | ホーム | 俳誌「南風」>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/5-320e3e67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (363)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR