FC2ブログ

いろいろと忙しかったな 2

10月28日(日)

朝食後、宿の車で天童駅へ送ってもらい、
7時50分の新幹線で東京へ。
第2回俳人協会新鋭俳句賞の公開選考会のため。
本来なら、山形のみなさんと朝の句会をして、その後、吟行をするところでしたが、
これらは津川さんに任せて、ひとりだけ先に帰りました。

時間どおり新宿の俳句文学館に着き、
弁当を食べて、公開選考会。
小澤實さんが進行役で、選考委員は今井聖さん、高田正子さん、藤本美和子さん、私。
良いと思った作品を一生懸命推しました。
特に推した3編の作者は、みな「澤」の方でした(あとで分かったことです)。
一年間、小澤さんと「俳句」の鼎談をご一緒していたので、
だいぶ感化されたのかもしれません(笑)
?と思った作品には、あえて苦言を呈させてもらいました。
妄言迷評、高歌放吟、失礼しました。
受賞者の町田無鹿さん、おめでとうございました。

☆ここから作品が見られます☆

公開選考は、公平で良いですね。
南風からもぜひ応募してもらいたいです(50歳未満の方)。
ただし、僕が選考委員の任を解かれてからにしてくださいね。
無記名で選考しますので、
もし僕が知らずに南風の方を推したりすると、ちょっときまりが悪い。


この日は、福岡で文フリが開催されていました。
選考会に臨みながら、こっちの方も気になっていました。
ブースの展示風景は、こんな具合だったそうです。


文フリ 南風ブース


何冊も売れたそうで、
ひょっとしたら、句会に入りたいという人が出てくるかもしれません。
福岡支部「白帆の会」の皆さん、おつかれさまでした。


10月29日(月)

出勤。
帰宅。
届いていた12月号のゲラを仕分けし、荷造り。
編集部員の皆さんと手分けして校正をします。
11月号が出来たと思ったら、もう次です。
11月号、少々遅れて、すみませんでした。
七菜子先生の追悼号を出せて、
大きな役目をひとつ終えた安堵感に浸っているところです。
00 : 15 : 57 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<美しいものをたくさん見たい | ホーム | いろいろと忙しかったな>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/370-cf0bf28b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (332)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR