FC2ブログ

鹿島の草堂句碑

8月17日からの週末、
妻の実家がある松山へ帰省しました。

松山の北条に、鹿島という島があり、
そこに草堂先生の句碑がある、と以前より聞いていましたので、
訪ねてみました。

鹿島

鹿島です。
港から渡船にのって5分もかからずに着きます。
よく晴れていて、波の輝きが美しかったです。

鹿島の鹿

「鹿島」の名前のとおり、島には鹿がいます。
放し飼いにされていると聞いて、楽しみにしていたのですが、
檻に入っていて、やや残念でした。

鹿島 草堂句碑

食堂を兼ねている古い旅館の前に、
草堂句碑はありました。

しづかなる昂ぶり月の鰡跳ねし  草堂

昭和53年、草堂80歳の時の建立です。
今からちょうど40年前ですね。
旅館のものなのか、
脚立やら発泡スチロールのトロ箱やらが、
句碑にもたせかけるように乱雑に置かれていたので、
脇にどかしておきました。
大切に扱ってもらいたいものです。

展望台から

島の中央は小高い山になっていて、
頂上には展望台があり、伊予灘を望めます。
赤とんぼがたくさん飛んでいて、
その翅のかがやきが心に残りました。

松山の市街地で行われる恒例の俳句甲子園も観戦してきました。
高校生たちの真摯な言葉にたくさん触れることができました。

最後の表彰式を見ているとき、
その後に乗る予定だった飛行機が急に欠航したということがわかりました。
代替便も、他社の便もなく、東京に帰れないのかと焦りましたが、
なんとか鉄道で、岡山に出て、
最終の新幹線で東京に帰ってきました。
23 : 51 : 00 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<愛する百句 | ホーム | 松山へ行きます>>
コメント
姫だるまさん、
こんにちは。
やっと行ってきました。
太田屋さん、やってましたよ。
句碑もちゃんとあって、安心しました。
同じタイミングで松山にいたのですね。
甲子園、おもしろいので、次の機会にぜひ!
by: 村上鞆彦 * 2018/08/26 11:33 * URL [ 編集] | page top↑

やっと鹿島に行かれて嬉しいです😄
太田屋さんはまだ営業されてましたか?私が最後に行ったのは10年以上前のことですが、船から降りたのも私だけだったし、大広間で一人昼食を取りました。でも昔は栄えた名残が随所見られます。
太田屋さんのご主人が句碑を建てられたのか?愛媛の有志の方々なのか、玉井様や岩渕様ならご存じだと思います。句碑は庵治石で美しいですし、草堂先生の揮毫も素晴らしいので、後世まで大切にのこしてほしいですね。
私は海岸沿いに島を一周しました。急に波がザブンと来て頭からかぶりそうになり、誰もいないところで海に攫われそうでしたよ〜
19日俳句甲子園の日、私は松山で仕事してました。
仕事抜けて観戦したかったのに残念でした💦
by: 姫だるま * 2018/08/24 19:10 * URL [ 編集] | page top↑
上町の女さん、
こんにちは。
充実した楽しい帰省でした。
子規大会の選、終わりましたよ!
ひと安心です。

松山から電車での帰路、
観音寺を通りました。
by: 村上鞆彦 * 2018/08/21 10:07 * URL [ 編集] | page top↑
お帰りなさい🚅
初秋のいい旅を・・・よかったですね。
草堂先生も喜ばれたことでしょう~!
「妻の実家のある」今治での、俳句甲子園を観戦し
先師の句碑も綺麗にされて・・・、今年の後半は
何か良い事ことありそうですね(^0^)
子規顕彰の記念大会の句の選句も終わられたのかしら?
まだまだ、秋暑しで鳴く蝉の声のきれぎれが哀れです。
お疲れ様でした。
by: 上町の女 * 2018/08/21 08:30 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/351-5c5baaf2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (332)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR