FC2ブログ

俳句年鑑

KADOKAWAの「俳句年鑑」が発売となりました。
これが出ると、いよいよ年の瀬が近づくなあという感慨を覚えます。

☆「俳句年鑑2018」のご案内はこちら☆

「俳句年鑑」の記事のなかで、
私は「60代女性俳人」の年間回顧を担当しました。
現在、第一線で活躍されている方が多い年代なのでちょっと緊張しました。
調べるのも大変で、百人町の俳句文学館に何度も通いました。
当初は執筆を断ろうかと思いましたが、
今となっては書いてよかったと思い直しています。
「結社の動向」欄には、「南風」の記事も載っています。
連衆の句も30句。
私が選びました。

明日の土曜日は、箭の会です。
13:00より、大阪市中央区民センターにて、5句出句。
南風会員であれば、どなたでもどうぞ。

日曜日は、中央例会です。
13:00より、天満橋のエルおおさかにて、4句出句。
南風会員であれば、どなたでもどうぞ。

今年最後の箭の会と中央例会、
まずは楽しく、そして真摯に臨みたいと思います。
12 : 08 : 46 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<枯れの美 | ホーム | 東京支部 忘年会>>
コメント
雪彦さん、
こんにちは。
箭の会、おつかれさまでした。
中央や東京の例会とはまた違った雰囲気で、楽しいでしょ?
「採らざる」理由を考えて、きちんと述べる、というのも勉強になります。
都合のよい折は、ぜひまたどうぞ。
by: 村上鞆彦 * 2017/12/11 10:57 * URL [ 編集] | page top↑

お早うございます。雪彦です。
土曜日は、初めて箭の会に参加させていただきありがとうございました。質問の矢が結構飛んで来たのには驚きました。採った理由に加え、採らざる理由の質問もあるのですね。これはほぼ全員が対象者ですので、眠くなる余裕がなかったです。採らざる理由の質問を結構当てていただきましたが、中には後で分かりましたが、主宰の句もありました。あれは、当たっていたのか、的はずれか、謎です。楽しかったので、大阪に来たときには参加させて頂きますので、よろしくお願い致します。
by: 雪彦 * 2017/12/11 09:08 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/299-5123e2a3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (311)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR