FC2ブログ

深く蔵す

深く蔵す

龍の玉を見つけました。

龍の玉深く蔵すといふことを 虚子

という句がありますね。
以前、仕事で森澄雄先生の句集を担当し、お宅に伺ったとき、
ベッドの上で先生は、この龍の玉の句を手元の原稿用紙に書きながら、
虚子の句の素晴らしさを語ってくださいました。
病気のため、発音が不明瞭でしたが、
傍で息子さんが通訳してくれました。
手も不自由で、筆跡は乱れていましたが、
その原稿用紙はいただいて帰り、
今も大事に、深く蔵してあります。

そろそろ12月号がお手元に届くころでしょうか。
特集は年間回顧、この1年のしめくくりです。

新年句会の投句締切も近づいています。
お忘れなく。
15 : 44 : 20 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<日曜は東京例会です | ホーム | 引っ越し>>
コメント
Y崎さま、M本さま
ご連絡、ありがとうございます。
直接の返信ができないようなので、
こちらに書かせていただきます。

いちど、hayatomo_seto@yahoo.co.jp にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。

by: 村上鞆彦 * 2017/11/30 14:46 * URL [ 編集] | page top↑
上町さん、
こんにちは。
素直がいちばんです。

龍の玉、なかなか詠むのは難しいですよ。
虚子のようにストレートに詠むか、
または、ひと言に血のめぐりだす龍の玉、だったかな、
これは津川さんの取り合わせの詠み方。
by: 村上鞆彦 * 2017/11/30 13:59 * URL [ 編集] | page top↑
深く蔵す

素敵な言葉ですね。
このような言葉から発するオーラを
俳句に詠みこみたいですね。
龍の玉を眺めていると「深く蔵す」、
なるほどって感じします。
胸深く、脳を巡らせる深い思いを
来年は心がけたいです・・素直でしょう~!

*龍の玉しみじみ眺め一途一心
*先師の言葉深く蔵せる龍の玉・・・あきまへんか?
*跳ね返すほどの気持ちを龍の玉
*琴線に触るるひと言龍の玉
*雨あがる朝のしじまや龍の玉( ^ω^)・・・

上町さん!もっと気張りなはれ・・へえ~そうしまっさ(^0^)
主宰の声が後ろから////

by: 上町の女 * 2017/11/30 09:42 * URL [ 編集] | page top↑
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
by: * 2017/11/29 19:01 * [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/296-0ccf13c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (311)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR