選考会が終わりました

台風が来たかと思いきや、早くも木枯らし一号。
妙な天候ですね。
次第に冬が近づいています。

先の日曜日は、第1回俳人協会新鋭俳句賞の公開選考会でした。
「公開選考」は俳人協会では初の試みでしたが、
あいにくの台風の雨にもかかわらず、会場は満席となりました。

他の選考委員の皆さんと真摯に協議して、
正賞に伊藤麻美さん、準賞に涼野海音さんを選出できてよかったです。

僕が一番に推していた作品は、
残念ながら他の選考委員からの票を得られず、
受賞には到りませんでした。
しかし、同世代の感覚が生きていて、
現代の世相の空気感が出せていると思いました。

「南風」からは、今泉礼奈さんが聴衆として参加。
応募はしていませんでしたが、聴いていて楽しい会だった、とのこと。
喋っているこちら側も、充実した手応えがありましたので、
まあひとまず成功ということでしょうか。
よい経験をしました。
12 : 37 : 26 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
<<競読の “絆” | ホーム | 公開選考会>>
コメント

海音さん!!おめでとうございます👏
選考委員会を自宅で過ごされ、台風情報のテレビ観戦とは・・・太っ腹やね(^0^)
心中、胸中は台風の目が🌀ぐるぐる回ってたんじゃないですか!
身近な方・・と言っても、「手の会」で2度お目にかかっただけですが・・・の
受賞はとても嬉しいですね。
明日、2日の「手の会」に出席をお待ちしていますね✎
兼題は「文化の日」ですよ。まるで海音さんの今回の受賞を予期していたような
季語を絵理子先生は出されました🎊
*文化の日の為の受賞者海音さん
*瀬戸の海はるばる越えて鳥渡る

お祝いの駄句をプレゼントします。
by: 上町の女 * 2017/11/01 13:34 * URL [ 編集] | page top↑
海音さん、
こんにちは。
準賞、おめでとうございました。
知り合いの方が、会場にいらしたのですね。
応募はしていないけど、選考が見たくて来た、
という方もかなりいました。
来年は、もっとこの賞が広く知られ、
応募も増えるように願っています。
by: 村上鞆彦 * 2017/11/01 09:52 * URL [ 編集] | page top↑
お疲れさまでした
 公開選考会には、私の知合いが何人か参加しており、早くも各委員のコメントをメールで送信して下さりました。なるほどと思いつつ、勉強させて頂きました。(私自身は選考会当日は家で台風のニュースを見ていただけです。選考会場にいた知合いからの電話やメールが多くあり、驚きましたが^^;)
by: 海音 * 2017/10/31 23:35 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/289-cca0b927
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (291)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR