FC2ブログ

9月号ができました

秋めく


東京はこのところ厳しい残暑が続いていますが、
草木の表情を見ると、だんだん秋らしくなってきていることに気づきます。

9月号がお手元に届きましたでしょうか。
今号では、11月に倉敷で行われる年次大会の案内を掲載しています。
ひとりでも多くの方に参加していただきたいです。

それから、「中央例会報」が3ページに増えています。
これは中央例会の出句数が増えたことに伴い、
主宰選の数も増えたことによります。

また、「摘星集」の掲載方法に今回は変化があります。
どこが違うのか、誌面をチェックしてみてください。

 『天の川銀河発電所 現代俳句ガイドブック』、
ご注文くださった方には順次お送りしております。
文字がちょっと小さいのですが、内容は面白いです。
出版社からの情報によると、
滑り出しは好調のようで、
このままゆくと重版がかかるかもしれません。
16 : 34 : 48 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<九月 | ホーム | 夏休み>>
コメント
葉菜さん、
こんにちは。
文香さんは、収録の全員を読みとかねばならず、
大変だったことと思います。

句友のみなさんへの推薦、
よろしくお願いいたします!
by: 村上鞆彦 * 2017/08/28 12:14 * URL [ 編集] | page top↑
『天の川銀河』
『天の川銀河』拝受いたしました。ありがとうございます。例会でお受け取りするつもりでしたが、当地の句友にも早く薦めたくて早期発送をお願いしました。お手数をおかけし申し訳ございません。
 ざっと目を通してみましたところ俳句もさることながら、小川軽舟×佐藤文香の「読み解き実況」がとても興味深かったです。特に佐藤さんが主宰の「ひととなり」をきっちり語ってくださっていて、何だか身内が褒められている思いがして嬉しかったです。しばらくは座右に置いて「小さな活字」とも仲良くしたいと思っております。
by: 葉菜 * 2017/08/27 11:10 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/274-a2801f47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (311)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR