FC2ブログ

談義

梅雨晴れの東京です。
公園の緑陰、
隈笹の一か所がかさかさと音を立てたので、
何かと覗くと蜥蜴がいました。
触るのはいやですが、
観察するのは好きです。

とかげ


来週月曜日は桜桃忌ですね。
個人的に太宰治にはほとんど思い入れがないのですが、
前回の中央例会の反省会の席で、
前に据わった O さんと I さんがひとしきり太宰談義に花を咲かせているのを面白く聞きました。
「富嶽百景」や「斜陽」といった作品名が出ていました。
一度目を通したことがあるような、ないような・・・。

Oさんは谷崎も好きだそうで、
こちらなら私にもお相手できます。
こんどまた、ゆっくりと・・・。
01 : 48 : 30 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<7月号ができました | ホーム | 温故>>
コメント
猫彦さん、
こんにちは。
「読者の人生が変わるほどの俳句」、
たしかにそんな句を詠んでみたいものです。
でもそこまで根をつめていたら、
読者よりもまず自分の人生が破滅しそう…。
by: 村上鞆彦 * 2017/06/17 06:48 * URL [ 編集] | page top↑
ダザイスト
太宰中毒の猫彦です。三鷹の禅林寺や津軽へも行きました。俳句の本より、太宰の本が部屋の一角を占めてます。『斜陽』の舞台、雄山荘は自宅の近く。数年前全焼してしまいました。文章を書くときは、太宰の小気味よいテンポを参考にしてます。かつては歌集『口づけは太宰治のやうに』も刊行したほどです。とにかく、弱いけれど美しい太宰。雄山荘に来た太宰を目撃した祖母は「きれいな人だった」と話してました。『人間失格』はすでにボロボロに‥今年も桜桃忌でいくつ俳句が出来るでしょうか…読者の人生が変わるほどの俳句を詠みたいものです。
by: 猫彦 * 2017/06/16 23:00 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/258-4812934b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (311)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR