FC2ブログ

ラストスパート

6月号を校了して、今は編集部の休息期間です。

ところで、5月の末日が近づいてきました。
この日が何なのかというと、
角川俳句賞の締切日です。
みなさん応募を、と今から言っても、
新作50句なのでもう遅いですが、
ひそかに準備をしている方はここからがラストスパート。
南風からひとりでも多くの方が挑戦されるとうれしいです。

私はかつて一度、
大学時代に応募しました。
結果は、予選通過。
それに満足して、以後応募していません。
また応募してみようかな……。

応募要綱はこちらをクリック
01 : 42 : 39 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<いよいよ夏 | ホーム | 増えます!>>
コメント
ありがとうございます。
長い呟き・・・私事で、又、誰もが体験・経験
していることでしょうに・・・思いを思いの丈を受け止めてくださり、
掲載して下さった編集長さんにお礼申し上げます(--);
姉一家と我が家は旅行に始まり、どこへ行くのも一緒でしたので本当の兄を
失ったような喪失感で一杯です。
私には孫がおりませんが、姉の孫からは「ちいばあばあ」と呼ばれていて、
我が孫のようにしています。

突然来る「死」を遠くではなく、身辺りに感じながら日々明るくたくましく
暮らしていく大切さを今回、義兄から学びました。
ありがとうございました!

*初登山義兄の遺品のリュック負い

by: 上町の女 * 2017/05/21 07:47 * URL [ 編集] | page top↑

雪彦です。
おはようございます。
そうですか、角川俳句賞の時期ですか。雪彦は、まだまだ未熟でだめですが、身近な人で応募しょうとしている人を知っています。一人は、勢いで後戻りができなくなった人、もう一人は、少し若い実力派の人です。南風からたくさんの人が応募されるといいですね。実力派の人が多いですから。ブログの方々も実力者ぞろいのような気がします。ところで、津川主宰が19年に受章されていますので、次はだれでしょうか?
by: 雪彦 * 2017/05/21 07:08 * URL [ 編集] | page top↑
さまざまなこと思い出すさくらかな~~
6月号校了、お疲れ様でした。
編集部のお陰で「南風」を毎月見る事ができ、ありがとうございます。

「えごの花」が我が町のあちこちでも満開です。花も揺れる実も大好きです!
美しくて可愛い花の姿のこの花の名前が私的には気に入りません。

私事を、このブログ呟くことをお許しください。

芭蕉さん(さん付けで・・)の「さまざまの~」の俳句はことあるごとに胸をよぎります、が、今回、義兄を(姉の夫)心筋梗塞で突然に亡くし、人の死を
マザマザとぶつけられ、姉の悲嘆にくれる姿は言うに及ばず、50数年に亘る
義兄との日々を思い返すと、「さまざまな~」の句を詠まれた芭蕉さんの無念を・・・、さすがだなあと思いました。やはり、桜でなければだめですね。
えごの花を見ていても出来ない一句かもしれません。
これはあくまで私的な感想ですが(--);

自称、俳人の端くれの私も通夜と葬儀の最中にも拘わらず、場面場面で俳句を
詠んでいました、が、思い出す句は「さまざまな~」で、これ以上、これ以下の句は無い佳句だとあらためて実感いたしました。

芭蕉さんが桜を眺め、桜の木々の下を歩きながら先師を、上司を偲んだこと、
流石に天下の俳聖。
日本の桜を詠まれ、何百年後の私たちの心の深くまで感動を
与えてくださったものだと感謝申し上げたい気持ちでいっぱいです!!

長い呟きになりましたこと・・・、ごめんなさい(--);
いつもなら数句をと思いましたが、無理ですね。
ふざけるなって言われそう・・・を覚悟で二句。

   *焼香の嗚咽にふるふえごの花
   *出棺の足音粛々えごの花

長い文章を・・姉を思い義兄を偲ぶ拙文を申し訳ありません。
by: 上町の女 * 2017/05/20 09:41 * URL [ 編集] | page top↑
海音さん、
こんばんは。
俳句四季、おめでとう。
よかったですね。
才能がないどころか、
立派なものです。
ますますのご活躍を!
by: 村上鞆彦 * 2017/05/19 23:34 * URL [ 編集] | page top↑
頑張って下さい!
 こんばんは。私は才能が無いので、四回おうぼしてやっと二回予選通過です。(俳壇賞もしかり)今年は意気込んで新鋭俳句賞にも応募しようと思ってますが、これも危うそうです。

追伸 『俳句あるふぁ6月号』に大高さんがルート17の吟行の写真を載せていました。村上さんや阪西さんが写っていました。

by: 海音 * 2017/05/19 22:23 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/252-245639b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (331)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR