FC2ブログ

ラジオのたのしみ

最近の木曜の夜の楽しみと言えば、
NHKのカルチャーラジオ「俳句の変革者たち」を聴くことです。
語り手は、俳句研究家・青木亮人(あおき・まこと)さんです。
以前、南風にも執筆していただきました。
近現代の俳句史を、
分かりやすい言葉(関西のイントネーションに親しみを覚えます)で解き明かしてくれます。
〝マクラ"も楽しくて、いま活躍中の俳人の作品が引用されます。
教えられることが多々あり、勉強になるプログラムです。
これまで聞き逃した方は、
インターネットで好きな時に聴けるようなので、ぜひ。

編集部では、6月号を校了しました。
明日から大阪です。
日曜日は午前が同人総会、午後が中央例会です。
中央例会はいつもの天満橋・エルおおさかです。
会の初めに、年度賞受賞者の表彰を行いますので、
多くの方のご出席をお願いします。


緋牡丹

先日、七菜子先生の句碑を訪ねた宇都宮・一向寺の牡丹
01 : 49 : 24 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<増えます! | ホーム | 連休>>
コメント
上町さん、
こんにちは。
青木さんは、たしか3、4年くらい前でしょうか、
南風の俳句深耕に、草堂先生のことを書いてくださいましたよ。

ラジオは普段は聞きませんが、
この番組はじっくりと聞いています。

33回忌の記事は、7月号です。
あと1ヶ月、お待ちくださいませー。
by: 村上鞆彦 * 2017/05/12 17:31 * URL [ 編集] | page top↑
俳句の変革者~
上町の女でございま~~す!
拍手2番乗りとは験がいいの?

華ちゃんに教えていただき、NHK第2の木曜日、
「俳句の変革者」を聞き入っています。
昨夜は、いえ、昨日は午前10時からは先週の再放送を聞き、
夜の8時半には本番を聞き、本とはすこし違った内容ですが、
関西訛りの柔らかさが気に入っています(^0^)

我が家のお隣組のNHKまでテキストを買いに行き、2冊しかなかったので
1冊は友人に(その友人もパソコンで聞いているらしい)。

知っている事や知らない事を、本当に優しく解き明かしてくださっている
青木亮人さんに好感が持てました、持っています。
南風ではいつ登場されたんでしょうか?

まだ半分残っていますから、愉しみです。
本は一気に読み終えましたが、何度聞いてもいいなあ~です!

良い情報は口コミがいいですね(^0^)

牡丹、見事ですね。
4月26日は二上山の麓の石光寺、別名牡丹寺へ8人で吟行に行き
小雨の中の牡丹が見事すぎるぐらいの見ごろでしたよ!
見事すぎて一句も授からず・・トほ、トホホホホでした。
6月号は草堂忌の33回忌に参加者の献句が載るんですね。
これも楽しみ。
主宰の黄金週間も、正に黄金だったご様子ですね。

*ラジオ聞く薔薇の香りの白磁壺
*麦秋やラジオ放送聞く夜かな(あ!や・かな!!)

ラジオ派の私としては、主宰も聞かれているとはうれしいなあ~。
by: 上町の女 * 2017/05/12 16:52 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/250-3630dde1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (331)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR