FC2ブログ

真っ暗なお花見

4月8日、箭の会のあとでお花見に行きました。
八幡市の背割堤(せわりづつみ)です。
参加した有志は、宮崎からの帯谷さんをはじめ、
おなじみの阪本さん、橘(修)さん、深水さん、藤川さん。

当然、ライトアップされているものと呑気に構えていましたら、
それらしき設備は無く、おまけに雨で……。
だんだんと日暮れてゆくなか、
かろうじて花見気分を味わうことができました。
晴れていると、この写真のように壮観なのだそうです。

背割堤


堤の側の駐車場の一角に、
地元の観光課のものらしきテントがありました。
昼間はここで、桜まつりの観光案内所が開かれているようです。
誰もいないのを幸いに、ちょっとそこをお借りして、
雨宿りをしながら缶ビールで浅酌。
雨音の響く真っ暗なテントの下で、しばし談笑の時を持ちました。
一風変わった花見ですが、
これもこれで思い出になることでしょう。
12 : 48 : 53 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑
<<かえるで | ホーム | 花散る>>
コメント
雪彦さん、

こんばんは。
あちこち行ってらっしゃいますね。
いく先々で句を詠んでいますか?
ご清吟を念じます。

鞆彦
by: 村上鞆彦 * 2017/04/15 23:22 * URL [ 編集] | page top↑

こんばんは。
雪彦です。
上町の女性様が夜桜の報告を期待されているようですので、今日行ってきましたのでご報告します。実は、今週の日曜日に親友が主催する津の公園の花見に参加しましたが、茶店に直行してしてしまったので、まともに満開の花は見ていません。そこで、今日行きました。夕桜です。茶店の提灯や白雲が水面に移る姿は、満開の桜より、情緒があってよかったです(俳句作成中)。残念ながら夜桜は見ず、津の新発売の純米吟醸原酒を買って、今酌んでます。
香里の女性様。
大山崎山荘の閉館は残念でしたね。その日は月曜日ですね。月曜日は休みが多いです。
1か月ほど前に、埼玉県川越市にけん玉の有名な店があることを知り行きました。すると休みでした。金曜日なのに。
出かける前は、休店日を調べましょう。
by: 雪彦 * 2017/04/15 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
香里の女さん、
こんにちは。
先日はおつかれさまでした。
忘れられない一日になりましたね。
こんどは青空の下で、
背割堤の桜を眺めたいものです。

東京の桜も、もうすこしで終わってしまいます。
これからは新緑が美しい季節。
ご清吟を!
by: 村上鞆彦 * 2017/04/14 10:12 * URL [ 編集] | page top↑
お花見、ありがとうございました
ライトアップされてない、背割り堤の夜桜見物、楽しかったです‼︎
その5日前の大山崎山荘吟行は、大山崎山荘に着くとなんと閉館日!
脱力系の、自由な南風の在り方に、ノックアウトされ、嬉しくなりました(^-^)

夕闇に沈んで行く、人気のない背割り堤の満開の花。雨を避けたテントの中で、肩を寄せ合って飲んだ、ビールとお寿司の味。

これからは、香里園から京阪電車に乗り、背割り堤を見るたびに、このお花見のことを思い出すと思います。

巻き寿司を箸でまさぐる花の闇

これからもよろしくお願いします。


by: 香里の女 * 2017/04/14 00:03 * URL [ 編集] | page top↑
おもちさん、
こんにちは。
2日間、おつかれさまでした。
思い出にのこる花見になりました。
中央例会では、ご活躍でなによりでした。
互選もたくさん入りましたし、
出句3句すべて津川選に入るのは、そうあることではありません。
また6月、楽しみにしております。
by: 村上鞆彦 * 2017/04/11 10:49 * URL [ 編集] | page top↑
海音さん、
手の会の方々より聞きました。
遠いところ、おつかれさまでした。
手の会は、南風会員だけの句会ではないので、
また雰囲気が変わって、楽しいでしょうね。
ご健吟を念じます。
by: 村上鞆彦 * 2017/04/11 10:46 * URL [ 編集] | page top↑

8日は、ご一緒させていただきありがとうございました♡
とっても楽しかったです。
天満橋の大川沿いの桜もライトアップされていて綺麗でしたね。

次は、9月じゃなくて6月に参加させていただきます。
よろしくお願いいたします♡♡
by: おもち * 2017/04/11 10:16 * URL [ 編集] | page top↑
手の会に
 こんばんは。4月7日は一年ぶりに「手の会」に行きました。平日は、予定があくことは殆どありませんが、南風の方と句会ができ、勉強になりました。

追伸、さすがに神戸まで行って無点だったら、ショックを受けるなあと、この句会に行くときは気を引き締めてます。
by: 海音 * 2017/04/11 01:18 * URL [ 編集] | page top↑
上町さん、
こんにちは。
花見、お世話になりました。
過剰にライトアップしているよりは、
かえって真っ暗な方がいいように思いますよ。
桜の本当の姿が見えてくるかも。
雨が降っていなかったら、もっと見たかったです。

たくさんご披露の句、
軽く流してますね。
句会に出されたのはしっかり作られたいい句でした。
by: 村上鞆彦 * 2017/04/10 16:34 * URL [ 編集] | page top↑
散々な夜桜見物でした~~(^0^)
スマホで調べてもらい、ライトアップしていることを確認して行ったにも
かかわらず、トホホホホ!
想いで深い夜桜見物でした。

250本の樹齢の大櫻の並木道が、木津川と宇治川の背分けの堤を1キロ余り大蛇のように桜の満開時は、そりゃ~そりゃ~!!圧巻なんですよ~!

小雨の中の、テントを拝借してのビールで乾杯は、これはこれはで・・
良かった?ね、同行の皆さん!!
さあ~、いつもながらの駄句を披露しましょう(^0^)

*満開を裏切られたるかや花見
*これはこれはようこそと言い花堤
*花見酒こんなところでと言いながら
*花の宴夜警のバイクに身を隠し
*夜桜をスマホのライトに照らしだし
*雨音の脇役嬉し花ぼんぼり
*夜桜に迎えられたリ「よう来た」と
*さくらさくら恋しかりけりこんなにも
*夜桜やライトアップに勝る闇
*橋渡り稀有の夜桜讃え合ひ
*ほんとうに愉しかったね花の雨
*花の雨たとへば明日に繋ぐこと

駄句駄句を重箱に詰め込みすぎちゃいました(^0^)
変わった夜桜見物の景は見えないなあ~との陰の声がうしろから~~~~!!

各地の夜桜見物の投稿を楽しみに待っていますよ~~。

by: 上町の女 * 2017/04/10 16:28 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/244-4ee89182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (331)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR