FC2ブログ

協会四賞

俳人協会の四賞が発表されました。

俳人協会ホームページはこちらをクリック

昨年は幸運にも新人賞をいただきましたが、
あれから早や一年が経ちます。

昨年の選考会の日は、
岡山支部の新年句会に出席するために前日入りをし、
倉敷を散策していました。

しかし選考結果がどうなるか気になって、
美観地区の町並みや美術館など心静かに見ていられませんでした。
夕方が近くなっても電話がないので、
これはダメだったかとなかばあきらめていたときに携帯が鳴って、
鷹羽会長からおめでとうとお言葉をいただいたのでした。

今回の新人賞には、友人・知人がノミネートされていました。
そのなかで鎌田俊さんが見事受賞!
おめでとうございます。

友人・知人がみな受賞してくれればよいのですが、
そううまくはいかず・・・。
仕方ありませんね。
01 : 00 : 00 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<東京例会のご案内 | ホーム | 見学大歓迎>>
コメント
上町さん、
こんにちは。
本当に、光陰矢の如し、です。

関西人・山尾さんも、うれしいでしょうね。
あらためて句集を読んでみましたが、
受賞に納得の内容でした。

南風の会員さんも、
ぜひいろんな賞に挑戦してもらいたいものです。
嬉しい機会が増えるのに越したことはありません。
by: 村上鞆彦 * 2017/02/02 12:26 * URL [ 編集] | page top↑
光陰矢の如し
今年も俳人協会の四賞が発表されましたね。

思えば一年前の1月23日、私は富士山一周のバス旅行中で主宰の新人賞連絡を
今か今かと携帯を手放せずにいたことを思い出します。
その一か月半後、3月1日の授賞式に参加させていただき、素晴らしい
歴史的一瞬に見えることが出来ました。
この想いは数年前の絵理子主宰の新人賞受賞式に参加した時と同じです。
現両主宰の「俳人協会新人賞」授賞式に参加できるなんて、嬉しくもあり、
光栄の極みです。

「火星」の山尾玉藻主宰の俳人協会賞も同じ関西人として心より
お祝い申し上げます。おめでとうございます!
モチロン、受賞者全員におめでとう!

春への一歩がこの賞発表から始まりますね。
さあ~、春が来るよ、春が来るよ!
受賞の皆様へ乾杯の杯高らかに(^0^)
そんなわけで?本日は駄句の発表を控えます。
えっ!上町さん、常識弁えてはるやんか~って?

by: 上町の女 * 2017/02/02 09:24 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/227-33ac0b2e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (311)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR