FC2ブログ

波郷の砂町

砂町銀座


ふらりと思い立って、江東区の砂町を訪ねました。
ここは、かつて石田波郷さんが住んだ町。
今は砂町銀座商店街が賑やかで、下町らしい活気があります。

以前から波郷さんの『江東歳時記』に出てくる土地を、
ひとつずつ訪ねています。
しばらく中断していますが、
また始めようかなと、商店街を歩きながら思いました。


葛西橋


商店街を抜けて、しばらくゆくと、荒川に出ます。
写真は葛西橋。
この手前に旧葛西橋がかつてあり、
そこで波郷さんが詠んだのが有名な〈立春の米こぼれをり葛西橋〉です。

寒風吹きすさぶ冬枯れの河川敷でしたが、
枯蘆や冬芒、水鳥など見ながら、さびしさに浸りました。
10 : 55 : 47 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<待春 | ホーム | 寒い毎日です>>
コメント
Re: タイトルなし
雪彦さん、
江東歳時記は写真がよいですよ。
長谷川酒店も、佐野味噌も、こんど覗いてみます。
江東区あたりは、たいてい歩いていますし、
これからも歩く予定です。
散策記事をUPしますね。
by: 村上鞆彦 * 2017/01/19 09:58 * URL [ 編集] | page top↑

こんばんは。
雪彦です。
波郷の江東歳時記を教えて頂きありがとうございます。家につんどくの石田波郷全集がありましたので、もしやと思って調べたら、第9巻随想Ⅱに写真は載っていませんが、江東歳時記がありました。少し落ち着いたら読んでみたいと思います。
縁もゆかりもない「佐野味噌」ですが、樽に入れた量り売りの味噌が20~30種類ありますよ。確か試食もできるのでお奨めです。
ついでに、お酒に興味があるのでしたら、もう少し南下して右に曲がれば、酒の種類が多い長谷川酒店があります。最近は東京駅グランスタの店に行きますが、以前に行きました。
また、江東区でお奨めの場所がみつかりましたら、ブログにアップロードをよろしくお願い致します。

by: 雪彦 * 2017/01/18 20:28 * URL [ 編集] | page top↑
雪彦さん、
こんにちは。
いろいろと散歩をされるのですね。
「佐野味噌」、しりませんでした。
こんど覗いてみます。
「広い川」は、江戸時代に開削された運河・小名木川で、
波郷の句にもよく登場します。
砂町銀座は、今回で5回目くらいでしょうか、
最初に行ったのは学生の頃でしたが、
ほとんど変わることのない、古き良き商店街です。
波郷さんの『江東歳時記』、おすすめですよ。
古本屋で探してみてください。
講談社の文庫にもなっていますが、
写真が削られているので、だめです。
by: 村上鞆彦 * 2017/01/18 11:34 * URL [ 編集] | page top↑
砂町銀座行きました
雪彦です。
今年もよろしくお願い致します。
主宰も砂町銀座を行かれると知り、驚いています。私もたまに行くことがあります。
亀戸天神に行った後、南下し、亀戸駅を越え、先ず、佐野味噌に行き、ここで味噌を買い、更に南下します。広い川を渡った橋のたもとに、確か波郷の句碑があったと思います。すぐに砂町銀座で、狭くて長い商店街を歩くのはおもしろいです。途中におでんなどを食べ歩きしながら。
今度のお会いするかも知れませんので、よろしくお願いします。
by: 雪彦 * 2017/01/18 11:23 * URL [ 編集] | page top↑
上町さん、
こんにちは。
ぶら鞆り~、とは素敵なネーミングですね。
目的もなくぶらぶらするのが、
俳句にはいいかもしれません。
そういうときにふっと出てくる句に良いものが多いようですよ。
作ろう作ろうと、血眼になっては、
力が入りすぎますからね。
by: 村上鞆彦 * 2017/01/18 10:59 * URL [ 編集] | page top↑
ぶら鞆り~~
寒中お見舞い申し上げます。

ぶらり立ち寄る砂町か!
良い新年をお過ごしのようですね。
寂しい時を葛西橋を見ながら波郷を偲ばれているのかな?
誘ってくださればご一緒しましたのに(^0^)
 *葛西橋遠くに見たる枯野かな
 *立春の米のこぼるる今は昔
 *外套の襟立てぶらり波郷の町
 *寒三日月誰もふれざる胸の傷
 *波郷偲べば口笛ほろと冬青空

今日はこの駄句で・・・!
良い一年をお過ごしくださいね。
上町から毎度毎度と応援してますよ(^0^)
by: 上町の女 * 2017/01/18 08:13 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://nanpuhaiku.blog.fc2.com/tb.php/224-a8ac4fe6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (311)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR