FC2ブログ

抬頭

おかげさまでメール句会も19回を迎え、
選句結果の一覧も送付されました。
10点を超える句が3つもありましたね。
みなさんの選評を読むのが楽しいです。


南風3月号も、そろそろ届いたころでしょうか。
今回はやはり、「若手競詠」をぜひじっくりとご覧になってください。
そこに掲載した方々が今後ますます抬頭してくる日が、
南風の中ではもちろん俳壇においても、
そう遠くはないと思いますよ。
若い才能と真摯に向き合い、
ともに高め合っていきたいものです。

競詠を読んでの感想を、
メール句会用の掲示板「余滴」に書き込んでくださってもかまいません。


ところで、南風をいつも贈呈している方から、
「何も入っていない封筒だけが配達された」と連絡がありました。
南風は印刷所に発注業務を委託しております。
もしこういう事例が他にありましたら、おしらせください。
春の椿事ですね。
ということで、椿を。


散り椿
17 : 24 : 05 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

菜の花!

編集部では、3月号を校了しました。
まもなく印刷にかかる頃でしょう。


銀座に用足しに行ったついでに、少し足をのばして、
旧浜離宮庭園をのぞいてきました。
すでに菜の花が満開!
早咲きの種類を植えているのでしょうかね。

梅は三分から四分、牡丹は芽ぐみはじめたところ。
着実に春らしくなっていきます。


浜離宮の菜の花



☆☆☆NHKカルチャーセンター青山で行われる「春のまのあたり句会」( 詳細はこちらから )に村上が出講します!☆☆☆
                 
☆☆☆年次大会は、11月10日に福岡・博多の八百治博多ホテルにて開催します!☆☆☆
16 : 17 : 51 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

ウーロン茶

9日の箭の会、10日の中央例会に、
東京から板倉ケンタ君が参加してくれました。
大学はもう春休みに入っているそうです。

大阪ははじめてとのこと、
東京とはまた違った独特の雰囲気に気圧されたのでなければよいですが。

まだ19歳なので、
句会のあとの打ち上げでは、行儀よくウーロン茶を啜っていました。

こういう若い方がもっと増えてくれると活気が出て嬉しいですね。
01 : 20 : 58 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(10) | page top↑

寒の戻り

編集部では、現在3月号の校正が佳境です。

立春を過ぎましたが、
この週末は全国的に寒気が戻ってくるようですね。
雪が予想される地域のみなさんはご注意ください。

句会のおしらせです。
明日9日は、箭(や)の会です。
13:00出句(5句)、合評制、天満橋のエルおおさかにて。

明後日10日は、中央例会。
13:00出句(4句)、天満橋のエルおおさかにて。

「南風」会員であれば、どなたでも参加できます。
会員ではない方も、体験参加歓迎です。

明日は雪に備えて、
早めに東京を出発したいと思います。
01 : 17 : 57 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (367)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR