FC2ブログ

“ 天国 ”

前回のブログで書きました “ 地上2000メートルの天国 ” とは、
信州の美ヶ原高原のことです。
まさに “ 天国 ” の名に違わぬ別天地でした。
お天気もよかったので、
秋の澄んだ空気と青空を満喫しました。


牛と北アルプス

雲の上の牧場に放牧されている牛たち。
後ろには、北アルプスの高峰の連なりが見えます。


美ヶ原高原美術館


美ヶ原高原美術館。
吾亦紅の咲く野原に彫像作品が展示されています。
秋の空を背景に、彫像たちも気持ちよさそうでした。

胸の透く風景を堪能して下界に降りてきました。
これから11月号の校正が始まります!
01 : 28 : 55 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

天国へ

雨、芒


今日は北海道を除いて全国的に雨のようです。
東京はうっすらと肌寒いほどで、
10月半ばの気温だそうです。
もうすっかり秋。
喉元過ぎれば熱さ忘れると言いますが、
あの猛暑に喘いだ日々が本当にはるか遠いことのように思えます。

例年ですと、9月の連休には「おくのほそ道」を歩いて辿る旅に出ていましたが、
今は連れ合いがいる身。
そう簡単にふらっと一人で旅には出られません。
出羽三山の手前まで辿りついていますが、
そこから先はいつ辿れることやら、
現時点では未定です。

一人の旅に未練はありますが、
二人の旅には二人なりの楽しみがまたあるもの。
ということで、明日から二人で小旅行に行ってきます。
後日、様子を報告しましょうかね。
そこは「標高2000メートルの天国」と称されているそうです。
01 : 21 : 06 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

表参道の異空間

みなさま、連休はいかがお過ごしでしたか?

編集部では10月号を校了し、11月号の入稿を済ませました。
いまは校正刷りの出校を待っている期間です。

表参道の根津美術館に行ってきました。
ここは展示はもちろんですが、庭園がとても感じが良いので気に入っています。
池を中心に、周りが擂り鉢状の斜面になっており、
その高低差がリズムを生んでいると言えるでしょうか。
またその中には洒落たカフェがあり、
木々を透かしたガラス張りの空間で食べるミートパイがこれまた…、
おっと話があらぬ方に逸れましたが、
今回は萩や芒などの秋草が穏やかな表情を楽しませてくれました。


根津美術館1


根津美術館2
12 : 06 : 57 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

初秋の奈良

元興寺塔址


先日の箭の会の奈良吟行、
とてもたのしいひと時でした。

雨の上がった元興寺では、
紅萩がちらほらと咲き初めていました。

塔の址の礎石に佇むと、
秋蝶が飛んできました。

有志による打ち上げは、
奈良町の名店 「 蔵(くら)」 へ。
飴色のカウンターでおでんと日本酒を堪能しました。


奈良町 蔵
01 : 51 : 23 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

いろいろと告知

台風が通り過ぎたかと思いきや、今度は大地震。
こうなると、一体次は何が来るのかと、心が休まりません。

そんな中ですが、明日は箭の会の奈良吟行です。
奈良町や元興寺跡界隈を吟行します。
10:00、近鉄奈良駅集合。
句会は13:00から。会場は奈良県女性センターの和室です。
集合してからみんなで見て回ってよし、ひとりで見て回って句会場に行ってもよし、
ご随意にどうぞ。

日曜日は、中央例会です。
8月が休みだったので、しばらく振りの例会です。
13:00出句しめきり、4句。
会場は天満橋のエルおおさかです。
箭の会も、中央例会も、南風会員であればどなたでも参加できます。

うれしい報せが入ってきました。
福岡に新しい句会ができます!
日隈恵里さんを中心に、森あおいさんが幹事を務めるそうです。
詳細はあらためてお知らせします。

また、この句会のメンバーが、
10月28日(日)に博多・天神で開催される文学フリマに「南風」ブースを出店します!
応援をよろしくお願いいたします。

★文学フリマ福岡のページはこちら★
01 : 01 : 57 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

神奈川句会に津川主宰が出席します

9月の東京例会、無事に終わりました。
このたび東京で生活を始められた金城果音(きんじょう・かのん)さんが初参加!
なかなか良い句を持ってきていました。
二十代の新しい仲間、大いに歓迎したいと思います。

おしらせです。
9月11日(火)の神奈川句会に、津川主宰が出席されます。
通常ですと東京例会に年2回ほど来ていただくようお願いしているのですが、
曜日の調整がつかなかったそうで、
今回は神奈川句会への出席となりました。

会場は、かながわ県民センター。
3階の会議室にて。
12:00開場、13:00出句しめきり。
席題が出ますので、それを1句以上含めて全部で5句出句です。
参加希望の方は、村上までご連絡ください。
(すでに神奈川句会の幹事に伝えている方は連絡不要です)

明日は、大型台風が来ます。
くれぐれも用心してください。
01 : 23 : 08 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (363)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR