FC2ブログ

選考会が終わりました

台風が来たかと思いきや、早くも木枯らし一号。
妙な天候ですね。
次第に冬が近づいています。

先の日曜日は、第1回俳人協会新鋭俳句賞の公開選考会でした。
「公開選考」は俳人協会では初の試みでしたが、
あいにくの台風の雨にもかかわらず、会場は満席となりました。

他の選考委員の皆さんと真摯に協議して、
正賞に伊藤麻美さん、準賞に涼野海音さんを選出できてよかったです。

僕が一番に推していた作品は、
残念ながら他の選考委員からの票を得られず、
受賞には到りませんでした。
しかし、同世代の感覚が生きていて、
現代の世相の空気感が出せていると思いました。

「南風」からは、今泉礼奈さんが聴衆として参加。
応募はしていませんでしたが、聴いていて楽しい会だった、とのこと。
喋っているこちら側も、充実した手応えがありましたので、
まあひとまず成功ということでしょうか。
よい経験をしました。
12 : 37 : 26 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

公開選考会

29日(日)、俳人協会が募集した第1回新鋭賞の選考会が行われます。
百人町の俳句文学館です。
選考委員は、今井聖さん、高田正子さん、藤本美和子さん、そして私。

新しい試みとして、この選考会は公開で行われます。
司会進行は、小澤實さん。
一体、どういう展開になるでしょうね。
協会の企画としても初めてですし、
私にとっても賞の選考委員をつとめるのは初めてのことです。

新作30句での応募ですので、
当初は30篇くらい集まればいいかなと思っていたら、
結局140を超えました!
そこから選ぶのはたいへんでしたが、
最終候補作について他の委員さんと真摯に協議し、
良い作品を顕彰したいものです。

ところで、NHKでもおなじみの今井聖さんは、
昨年度の俳人協会新人賞(こちらは句集が対象の賞)の選考委員でもありましたが、
大切な選考会当日、渋滞に巻き込まれてだいぶ遅刻してしまい、
選考会に加われませんでした。
本人曰く、「前代未聞」と鷹羽会長から叱られたそうです。
ちょうど明日の土曜、今井さんに会いますので、
日曜は遅れないようにとお互いに注意喚起しておきます。

12 : 17 : 50 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

風は吹くか

薄紅葉


秋が次第に深まってきました。
公園の木も、うっすらと紅葉しはじめています。

11月号ができました。
新年句会の投句用紙を挟んでいます。
今回は、1月7日に行います。
場所は、いつものキャッスルホテル大阪です。
ふるってご参加ください。
来月の倉敷での年次大会もよろしくお願いいたします。

台風が心配ですね。
選挙もどうなることやら。
まあこちらは、当初思ったほど風が吹きそうにありませんけれど。

そうそう、今日はメール句会のしめきり日でもあります。
みなさん、投句してください!
14 : 50 : 08 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

添削

ご報告ですが、
毎日短歌・俳句通信添削教室というものの講師になりました。

詳細はこちら

添削ってなかなか難しく、
南風の風花集の選でも誤字・脱字を直すくらいで、
あまり手を入れません。
果たして、立派な講師がつとまるかどうか・・・、
精一杯やるのみです。

最近は、お声をかけていただいたことは、
できるだけお引き受けしたいと思っています。
それが自分を鍛えることになるか、と。
この講師もそうですし、その他に、
来年1年間にわたる総合誌の企画も2つお受けしたところです。
ともかくも、がんばります。
15 : 42 : 18 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑

いい匂いが…

町を歩いていたら、ふと芳香が漂ってきました。
金木犀のようです。
2、3週間ほど前にほぼ散ってしまったのを知っていたので、
おかしいなと思いながらもその香りの方へ行ってみると・・・、
やっぱり金木犀でした。
二度咲きをするのですね。
初めて見ました。 


金木犀の二度咲き


第2回目のメール句会の結果が出ました。
やはり皆さんに特選句評を書いてもらうように決めてよかったと思います。
みなさんの選評、楽しく読んでいます。
まだ参加されていない遠方の皆さん、
ぜひ次は投句してください。
続きを読む
01 : 48 : 00 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑

訂正

昨日の記事に、
中央例会はドーンセンター、と書きましたが、
これはエルおおさかの間違いです。
訂正します。
07 : 56 : 43 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

明日、明後日、句会です

句会のおしらせです。

明日7日は、箭の会です。
13:00より、5句出句。
今回の会場は、中央区民センターです。
最寄は堺筋本町。
お間違えなく。

8日は、中央例会です。
こちらはいつものエルおおさかにて。
13:00、4句出句。
みなさんのお越しをお待ちしています。

職場で、火災の避難訓練が行われました。
13Fから、非常階段で1Fへ。
ビルから出たところの駐車場に避難しました。
今日は風がことに冷たく、
秋もいよいよ深まってきたことを実感しました。
15 : 01 : 54 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (381)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR