FC2ブログ

風薫る




四月も今日で終わりですね。
黄金週間ですね。
心地よい季節になりました。

句集の発送も終わり、
みなさんから寄せられるあたたかなお声に励まされています。

南風誌は、いま6月号の校正期間です。
もうひといき。

写真は、神楽坂の一番高いところにある赤城神社。
数年前に改装して、斬新なお社になりました。
ご神木のクスノキの新緑が溢れております。
15 : 24 : 44 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑

できました

私ごとながら、
句集ができました。
「遅日の岸」という名前です。
出版は、ふらんす堂さんにお世話になりました。
装幀は、間村俊一さんです。
間村さんは日本屈指の装幀家。
最近刊行がはじまった『昭和天皇実録』も手がけていらっしゃいます。

ひとつ読んでやろうか、という方は、
ふらんす堂さんのホームページから購入ください。
村上あてに連絡をくださっても構いません。

できてしまえば、もうさばさばした気持ちです。
作者の手を離れて、あとは野となれ山となれ、です。

遅日の岸
08 : 30 : 12 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑

5月号ができました

バタバタしているうちに、4月も終わりが見えてきました。

5月号が刷り上がっています。
今号は、特別作品が3編、随想が2編。
俳句深耕は小野伶さん。意外な方の俳句を紹介してくださっています。
それから、暑中見舞広告の募集のおしらせを載せています。
詳細は本誌をご覧ください。
まもなく発送です。お楽しみに。

桜も散って、これからは緑の美しい季節。
存分に句作にふけりたいところですが、
浮世のなりわいの方で、新年度に合わせて異動命令がくだりました。
ちょっと忙しくなりそうです……。
11 : 49 : 32 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

5月号校了

5月号を校了しました。
4月末には皆さんのお手元に届く予定です。
これで安心して、週末は大阪に行けます。

土曜日は箭の会です。
天満橋・ドーンセンターで13:00より。
どなたでも参加OKです。

日曜日は中央例会です。
天満橋・エルおおさかで13:00より。
こちらも誰でも参加OK。

たくさんの方とお会いできますことを楽しみにしています。


昨日は季節外れの霙が降りましたが、
今日はよいお天気です。
いつぞや紹介した「てらかどくん」の巣箱がかかった辛夷の木は、
もうすっかり花が散って、新しい葉が伸びています。
これからは緑の美しい季節ですね。


15 : 00 : 09 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

下北沢の春宵

4月の東京例会が無事に終わりました。
句会のあとは、いつものように台湾料理で打ち上げです。
蝕さん、千寿子さん、千二さん、尚道さんと、
歓談のひとときを過ごしました。

IMG_0177.jpg

来月は5月3日です。
特別企画がありまして、
まず、津川さんがいらっしゃいます。
一緒に句会ができる貴重な機会ですので、
みなさまぜひご参加ください。
それから、私事ですが、もうすぐ句集ができます。
それをみなさんで祝ってくださるとのことで、
句会の後に宴をひらきます。
今から楽しみです。
11 : 57 : 36 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (381)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR