FC2ブログ

梅雨籠り

編集部では7月号を校了しました。
至って順調なペースです。

この週末は梅雨らしい天気になるようですね。
家に籠って、本棚の整理でもしようかと思っています。

現在、マンション暮らしにはふさわしからぬ量の本が、
本棚だけでなくクローゼットや物入れにも眠っています。
この先、子ども部屋をつくらないといけません。
学生時代から集めてきた本ですが、
今が潮時でしょう。

「南風」のバックナンバーも大量にあります。
これは合本製本をしてもらおうかな、
などと考えています。
01 : 10 : 47 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

句会のおしらせ

入梅


編集部では、まもなく7月号の校正を終えます。

東京は梅雨に入りました。
長雨は気がふさぎますが、
雨の日は雨の句を詠んで、
眩しい本格的な夏の到来を待ちたいと思います。

句会のおしらせです。
明日8日は、箭の会です。
大阪市中央区民センターにて、13:00しめきり、5句出句。
合評制、いつも25人くらいでわいわいやっています。

明後日9日は、中央例会です。
天満橋・エルおおさかにて、13:00しめきり、4句出句。
今回、津川さんはお休みです。

どちらの句会も、体験参加歓迎です!
16 : 45 : 08 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

急いで予約を!

水色の紫陽花


6月に入りました。
紫陽花が、次第に色を増してきました。

11月の年次大会について。
ちょうど同じタイミングで、
博多で人気歌手のコンサートがあるため、
すでに周辺のホテルが予約で埋まってきているそうです。

大会に参加希望でまだホテルを予約していない方は、
すぐにでも手配をしてください。
なお、大会会場である八百治博多ホテルには、
南風枠で取ってあるシングルルームに若干の空きがあります。
詳しくは、ホテルに直接おたずねください。

なお、電話の際には「南風の会員」と名乗り添えてください。
いくらかお安くなりますよ。
01 : 06 : 08 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

送り仮名

編集部では、7月号のゲラを校正中です。

校正に関して、ひとつご紹介しておきます。
送り仮名のことです。

基本的に、投句作品については、
皆さんが葉書に書いてある通りの送り仮名を採用しています。
よほど妙なものは、こちらで直します。

文章については、
送り仮名は広辞苑の表記に従っています。
原稿と広辞苑とが異なっていたら、
広辞苑に合わせて原稿を訂正します。
ご承知おきください。

明後日、6月2日は、東京例会です。
いつもの下北沢のタウンホールにて、
13:00投句しめきり、5句出句。
多くの方のご参加をお待ちしております。
体験参加歓迎です。
11 : 55 : 27 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑

令和の新鋭




編集部では、7月号の校正期間に入りました。

「俳句」6月号の「推薦! 令和の新鋭」は、
24の結社・同人誌から推薦された新鋭たち24人が一堂に作品を発表しています。
新作20句、代表作(旧作)25句、計45句も載るのは、破格の扱いでしょう。
わが南風からは、金城果音さんを推薦しました。
24人のなかでは、「澤」の柳元さんと共に金城さんが最年少で、
文字通りの「新鋭」です。
他の顔ぶれを見てみると、
「えっ、この人、新鋭?」と思ってしまう人もたくさん……。
南風が正真正銘の新鋭を推薦できたことに、
ちょっと鼻高の思いでおります。
みなさん、ぜひ読んでください。
06 : 21 : 17 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・葛飾区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求(1冊500円 +送料)、お問い合わせ、村上へのご連絡は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (367)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR