暑さ寒さも

はらりとおもき


秋のお彼岸です。
だいぶ空気も澄んできました。

第2回のメール句会の投句を締め切りましたが、
今回は人数が増えて37名の参加です! 
うれしいですね。

まだ投句を迷っている方がおられたら、
まずは思い切って出してみるのが肝要です。
次回よりお待ちしています。



これからは芒が見ごろですね。

折りとりてはらりとおもき芒かな 飯田蛇笏

芒といえば、この句です。
なるほど名句と呼ぶにふさわしい風格を備えていますが、
以前からひとつ気にかかっていることがあります。
「折りとりて」というといかにも軽やかにポキッと折り取った感じですが、
実際の芒の茎はそう簡単には折れないよな……と。
種類によっては簡単に折れるものもあるのかもしれません。
詳しい方、教えてください。
01 : 33 : 58 | 編集部日乗 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ

プロフィール

村上鞆彦

Author:村上鞆彦
南風俳句会主宰(津川絵理子と共宰)・編集長。1979年、大分県宇佐市生まれ。現在、東京・墨田区在住。句集『遅日の岸』(第39回俳人協会新人賞受賞)。

★☆随時、会員募集中☆★
「南風」の見本誌請求は、hayatomo_seto@yahoo.co.jpまで。(1冊500円 +送料)

最 新 記 事

カ テ ゴ リ

南風俳句会について (5)
編集部日乗 (231)
おしらせ (22)
未分類 (1)
おくのほそ道 (19)

月 別 記 事

最新コメント

閲 覧 者 数

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR